無料でビッダーズのRSSにアフィリエイトIDを付加する方法



無料でbidders(ビッダーズ)のRSSにアフィリエイトIDを
付加する方法を紹介したいと思います。
後半で紹介するブログへの自動投稿サイトを使うと、
bidders(ビッダーズ)のアフィリエイトID付きのRSSを
無料ブログにブログの記事として自動投稿できますよ。

まず、FEED43という
htmlをrssに変換する無料サービスに登録して下さい。

Create Accountをクリックすると登録画面に進みます。
登録したら、My Feedsからログインして、
Create new feedを選択します。

Step 1. Specify source page address (URL)に
ビッダーズのRSSアドレスを入力し、Encodingには「UTF-8」
と入力してReloadボタンをクリックします。
LanguageはEnglishでいいです。

ビッダーズのRSSアドレスは、ビッダーズのページに行って
任意のキーワードで検索すれば右上の方にRSSボタンがあるので
それをクリックすればRSSのアドレスが表示されます。
今回は「アウトレット」で検索してみました。


Reloadボタンを押すと、Page Sourceが表示されるので
それを見ながら作業します。


Step 2. Define extraction rulesのGlobal Search Patternは
範囲の選択なので、{%}でもいいのですが、<title>〜</title>の
部分が先頭の方に結構あるので、

<title>ビッダーズ</title>{%}

と入力して、<title>ビッダーズ</title>から後の部分を対象
にするという設定にしました。
次に、Item (repeatable) Search Patternの設定は、

<title>{%}</title>
{*}
<link>http://www.bidders.co.jp/{%}?e=rss_lite</link>
{*}
<description>
{%}
</description>
{*}
<img src="{%}">

としました。
{%}の部分が抜き出す対象です。
{*}は、対象部分から次の対象部分までを
省くという意味合いにとってもらって結構です。
ビッダーズのRSSの商品ページは
http://www.bidders.co.jp/item/商品ロットナンバー?e=rss_lite
という形なので、ビッダーズのアフィリエイト構造の、
http://www.bidders.co.jp/pitem/商品ロットナンバー/
aff/暗号化されたアフィリエイトID/リンクID/IT
という形に合わすため、
item/商品ロットナンバー
の部分を{%}として抜き出しました。
これを見てお分かりかと思いますが、ビッダーズの
RSSの商品ページは、/item/であり、
アフィリエイトの方は、/pitem/で、itemの前にpが付いています。

入力したら、Extractというボタンを押します。
構文などに間違いがなければ、Clipped Dataに

Item 1
{%1} = 送料無料★アウトレット1,000円均一!...
{%2} = item/92844211
{%3} = 現在の価格: 1,000円 . 入札数/売れた数: 1 .
{%4} = http://imgh-a.dena.ne.jp/exh4/cb/14/...

Item 2
{%1} = アウトレット品 MSKC5BL 疲れにくい快適椅子...
{%2} = item/119970652
{%3} = 現在の価格: 12,800円 . 入札数/売れた数: 0 .
{%4} = http://bcimg2-a.dena.ne.jp/bc21/u129...

のように表示されます。

Step 3. Define output formatにはビッダーズのRSSの
内容が表示されているので、Feed Linkに
http://www.bidders.co.jp/aff/
暗号化されたアフィリエイトID/リンクID/TP
のようにビッダーズのトップページリンクでも記入して、
後はそのままでいいです。

で、最後にRSS item propertiesを設定します。
Item Title Templateは、{%1}
Item Link Templateは、
http://www.bidders.co.jp/p{%2}/aff/
暗号化されたアフィリエイトID/リンクID/IT
のように入力し、
Item Content Templateには本文の雛形を入力します。

<a href="http://www.bidders.co.jp/p{%2}/aff/
暗号化されたアフィリエイトID/リンクID/IT">
<img src="{%4}"></a><br>
<a href="http://www.bidders.co.jp/p{%2}/aff/
暗号化されたアフィリエイトID/リンクID/IT">{%1}</a><br>
「{%1}」は、{%3}です。

後はPreviewボタンを押すと、Feed Previewの部分に
RSSのプレビューが表示されるので、
ちゃんと表示されていれば成功です。

Step 4. Get your RSS feedでFeed URL isのアドレス
をクリックすれば、ビッダーズのアフィリエイトID付きの
RSSが手に入ります。
私が作ったビッダーズのID付きRSSは、こちら

では、次に、ビッダーズのアフィリエイトID付きの
RSSを無料ブログに自動投稿させる方法を説明します。
まず、xFRUITSに登録します。


登録したら、ログインし、RSS to MY BLOGをクリックします。
以下のような画面が表示されるので、


@のSAVE MY FEEDにタイトルとタグを入力します。
次に、 AのPUBLISH MY ARTICLESの配信の欄に
FEED43で作ったビッダーズのアフィリエイトID付き
のRSSを入力します。

そして、BのSETTINGSのAPI typeで
自動投稿させる無料ブログの設定をします。
今回は、teacupの無料ブログサービスである
AutoPageで設定してみました。
AutoPageの場合は、API typeが「MovableType」、
API addressが
http://サーバー名.ap.teacup.com/applet/***/postmsgrpc
となります。
ユーザー名やパスワードは登録したものを
設定して下さいね。
設定して、TESTボタンを押すと、登録しているBlogが
表示されるので、保存ボタンをクリックすると、
自動投稿が始まります。

無料ブログのAPI addressは、以下の通りです。

FC2ブログ
http://blog.fc2.com/xmlrpc.php
(1日につき10個までしか投稿できませんというような
メッセージが英語で出ますが、投稿は無事できます)

JUGEM
http://***.jugem.jp/admin/xmlrpc.php

AutoPage
http://サーバー名.ap.teacup.com/applet/***/postmsgrpc

WordPress系
http://wordpressのアドレス/xmlrpc.php

Blogger(blogspot.com)
なし
(Bloggerは自サーバーでも運営できますが、
自動投稿が上手くいかないので、最初から用意されている
blogspot.comを使ってください)

API typeは、FC2ブログとJUGEM、AutoPageが「MovableType」、
WordPress系は、「WordPress」、Blogger(blogspot.com)が
Blogger Online(GDATA)でいけます。
WordPressの場合は、設定>投稿設定でリモート投稿の
XML-RPCにチェックを入れて設定を保存して下さいね。

上記の無料ブログ以外でも色々試してみたのですが、
404やno idなどのエラーが出て、ほとんど自動投稿の
設定ができませんでした。
xFruitsで自動投稿の設定できなかった無料ブログも
参考までに一応書いておきます。

ココログフリー、アメーバブログ、ライブドアブログ、
シーサーブログ、ドリコムブログ、忍者ブログ、ヤプログ。

無料でDMMのRSSにアフィリエイトIDを付加させる方法
無料で楽天のRSSにアフィリエイトIDを付加させる方法
無料でアマゾンのRSSにアソシエイトIDを付加させる方法




ロボット型検索エンジン攻略ランキング